簡単に作れるプラレールのレイアウトを画像で掲載♪
プラレールの情報をあつめたプラレールのファンサイトです。よろしくお願いいたします。
プラレールタカラトミーの登録商標です)
プラレールdeあそぼ!@コミュトップページへ
当サイトの記事をご案内→サイトマップをご利用下さいませ

東京おもちゃショー2009

2009年7月18日。
毎年恒例になっている、東京おもちゃショーに今年も行ってきました。

駐車場に着いたのが9時15分頃。結構な距離を歩いてタカラトミーのブースに着いたのは9時半を過ぎていました。

写真のように混雑した様子が伺えます。
プラカードには15分待ちと書かれていましたが、5分ぐらいで入場できました。

2009年おもちゃショー混雑模様

この入口のところは、その年の顔とも言えるところ。
毎年その年に人気のキャラクターやおもちゃが展示されているのですが
何と今年は嬉しいことにプラレールが堂々と!

ディスカバープラレール

そう、プラレールは今年で50周年なんですね。
それで華々しく入口に看板があったわけですが、去年のさびしい扱いとは雲泥の差です。
おもちゃショー2008年の様子

プラレールはもう年々さびれてしまうのかと心配していたのですが、なるほどこういう計画があったのですね!
・・・という勝手な妄想はさておき、中の展示にも期待が持てます。

50周年のアニバーサリーケーキまで用意されていて、もちろん食べられないけど、この横に長いのはやっぱり電車!?ですか

プラレールの形のケーキ

そして いよいよ中に入ります。


今年2009年の東京おもちゃショーのプラレールの展示コーナーの様子をレポートします。

今年はスタッフも多く、活気がありました。

まず入って左側、50周年第1弾と第2弾の新製品が展示されていて、

プラレール50周年記念新製品

その隣には、 『トミカと遊ぼう!オート踏切ステーション』と『ベーシックレールセット』を組み合わせたレイアウトがありました。

トミカと遊ぼう!オート踏切ステーションのレイアウト

トミカと遊ぼう!オート踏切ステーションのレイアウト

実際に走行させているところをスクリーンに映しだされています。
電車が渡りきらないとトミカが通れないしくみになっているそうです。

トミカと遊ぼう!オート踏切ステーションのレイアウト

そしてその隣には、大鉄道博のポスターとともに特急や新幹線、SLのプラレール車両が壁に展示されていました。

大鉄道博のポスターと特急、新幹線プラレール

一番上のC56 SL北びわこ号の大きい箱には驚きました。

C56 SL北びわこ号

その右側にも新製品がズラリ。

新製品プラレールSL入門セット

お次はトーマスのコーナーです。
情景部品がさびしいけど、つり橋があるのですね。
トーマスシリーズのデザインはどこか温かみがあって、ホッとします。

新製品プラレールトーマス

新製品プラレールトーマス


2009年の東京おもちゃショーのプラレールの展示コーナーのレポートの続きです。

目を疑ったのは、この壁に貼り付けられた立体的なレイアウト!

プラレール壁面立体的なレイアウト

壁につけてしまうという発想がすごいです。
どうやって作ったんだろう?
一つ一つアロンアルファでくっつけたのでしょうか???
もう永久保存ですね。これは。
プラレール博のジオラマなどに使われるのかな・・・

とにかくすごいです。

プラレール壁面立体的なレイアウト

ところで、
『きずな』って何でしょう?

プラレールの50周年を記念して、プラレールと撮った写真やエピソードを大々的に募集しているそうですね。

プラレールにぎやか写真館 というWEBサイトに掲載されたり、
プラレールのイベントに招待されたりするかもしれない!?ということですが、
8月31日消印有効なので、まだまだ間に合います。
うちも1枚送ってみようかな?と応募ハガキをもらってきました。

プラレールにぎやか写真館

その向こうにはハイパーレスキューの展示もありました。

プラレールハイパーレスキュー

プラレールハイパーレスキュー


トミカのコーナーもにぎわっていました。

トミカのコーナー

私が気に入ったのは、サーキット!

その名も『びゅんびゅんビッグタワーサーキット』
東京おもちゃショーにて先行販売になっています。

トミカのサーキット

プラキッズ好きの私は、ギャラリーのプラキッズに釘付けでした。
「わ〜〜こんなにいっぱいいるのね♪」
でも。。駅員さんまでいるのにはちょっと違和感が・・・(汗)。

ギャラリーのプラキッズ


プラレールとトミカのレイアウト。

プラレールとトミカのレイアウト

左の奥の方、トミカに山道道路もあるのですね。

プラレールとトミカのレイアウト

手前にはビルや建物が立ち並び、トミカは『人』を感じられるので、そういうところが好きです。
といいつつプラキッズの姿はないなぁ・・・


最後はお買い物のコーナーです。

ショッピングゾーンはタカラトミーの製品が色々売られているところです。
タカラトミーのブースの出口近くにあります。
ちなみに出口を出てしまうと再入場ができません。
でも再入場のチケットを言えばもらえるのでそれをもらったら再入場口から入れます。

おもちゃショー先行販売の新製品が売られていました。

おもちゃショー先行販売のプラレール

おもちゃショー先行販売のトミカ

私が見たときはあんまり売れていなかったみたいですが、こちらがカラーレールの量り売りコーナーです。

おもちゃおもちゃショー カラーレールの量り売りコーナーショー先行販売のトミカ

イベント記念品のプラレールもありました。

イベント記念品のプラレール

ものすごい人だかりだったのが、イベント記念品のトミカの売り場です。

イベント記念品のトミカ

何が人気だったかというと、
東京おもちゃショー2009開催記念トミカ

一人5台まで。
5個買っている人 結構いました。

東京おもちゃショー2009開催記念トミカ

そして最後のご紹介になりましたが、
こちらがプラレールのコーナーの入り口で入場記念にもらった缶バッチ。

東京おもちゃショー2009の入場記念にもらった缶バッチ

レアものになる!?

子供にしかくれないと言われ、ちょっと残念。
なので1個しかありません。
あ〜あ。お姉ちゃんも連れてくれば良かった・・。

今年の東京おもちゃショー。
プラレールのブースは正直あまり期待しないで行ったけど、良い意味で裏切られて良かったです。
今年はほんとうにプラレールの記念の年なんだなぁと改めて思いました。
考えてみれば『半世紀』。ほんとうにすごいことです。