簡単に作れるプラレールのレイアウトを画像で掲載♪
プラレールの情報をあつめたプラレールのファンサイトです。よろしくお願いいたします。
プラレールタカラトミーの登録商標です)
プラレールdeあそぼ!@コミュトップページへ
当サイトの記事をご案内→サイトマップをご利用下さいませ

プラレール博 2009

今年もプラレール博に行きました。

今年、2009年のプラレール博は4月28日(火)から5月6日(水)までです。

私たちが行ったのは2日目、昭和の日でした。

昨年の反省もあり早めに出発し、サンシャインの地下駐車場に着いたのが丁度9時 でした。

このエレベーターで上がるとそこはプラレール博の出口。

プラレールエレベーター

案内にしたがって入り口方面へ歩くと・・・

プラレール案内

もう既に列が出来ていました。

プラレール博廊下

わぁすごい!と思って係りの人が持っているプラカードを見て見るとそれは『入 場券を買う人』の列でした。

せっかく早く来ていても前売り券を持っていないと、入場待ちの列には並べない んですよね。
入場券売り場はまだ開いていませんでした。

私たちも前売り券を買い忘れていた年がありましたが、今年は忘れないように生 協で注文しておきました。

プラレール博チケット

チケットを持っている人の列は既に100人以上はいたでしょうか?

この時の時間は9時5分。入り口の看板で記念写真を撮ったりして待ちました。
こ こで写真を撮る親子は多いですよね。この時間だと空いてるので撮りやすいです し。

プラレール博記念写真

それから、並んでいる間に、配られていたマップで順路を確認して・・・。

プラレール博マップ

プラレール博マップ

そして待つ事、約30分。予想通り9時半に開場しました。

今更ですが、プラレール博は再入場ができません。

プラレール博再入場

プラレール博の入り口はこんなに混雑していました。
この先にゲートがあるのですが、スムーズに進む列とそうでない列があり、私た ちの並んだ列は遅かったです。

プラレール博入り口

係りのお姉さんに半券を切って貰い、入場記念品をいただきました。
そう、今年はN700系の中間車。
家族4人で行ったので、4両もらいました。

プラレール博入場記念N700系中間車

『プラレールの歴史ゾーン』に続きます


プラレール博に入場し、すぐのところにあるのは
『プラレールの歴史ゾーン』

プラレールの歴史ゾーン

1959年の初代プラレールと2009年の最新プラレールが並べて展示されていました。

1959年のプラレールと2009年のプラレール

↓50年前のプラレールと

50年前のプラレール

↓今のプラレール

2009年現在のプラレール

どちらも機関車で比較されています。
そして写真も・・・

50年前からの写真

現在までの写真

毎年恒例のスタンプラリー。入り口近くでスタンプ帳が売られていました。

プラレール博スタンプ帳売り場

スタンプ帳売り場の向かい側にある、記念撮影スポット。
プラレール博の入り口にあった看板と同じ絵でした。
ここではタイミングが大事です。
ササッと撮らないと、すぐに順番待ちの列が出来てしまいます。

プラレール博の記念撮影スポット

そしてこんなのや

プラレールタワー1

こんなのがありました。

プラレールタワー2

不思議なジオラマゾーンにあったのは、『車両変身ジオラマ』
これの変身ってどうだったんだろう!?よく見ておいたら良かった。

不思議なジオラマゾーン

プラレールタウンの一日です。

プラレールタウンの一日

プラレールタウンの一日2

プラレールタウンの一日3

『プラレールタウン』につづきます


トンネルをくぐると・・・そこは。。

プラレール博のトンネル

プラレールタウン!
特急列車で旅に出よう!・・・とカシオペアがありました。
ここも記念撮影スポットです。

カシオペア

通勤電車の運転士さんになろう!と体験できて、行列ができていました。

通勤電車の運転士さんになろう

運転席はこんな感じでした。

通勤電車の運転席

新幹線はどこを走っているのかな?のパネル。

新幹線はどこを走っているのかな?のパネル

ボタンを押すとこんな風にライトが点くので、うちの子たちはしばらく遊んでいました。

新幹線はどこを走っているのかな?のパネル2

『新幹線の車窓から』というコーナーです

プラレール博『新幹線の車窓から』

この窓をのぞくと・・・

プラレール博『新幹線の車窓から』座席の窓

こんな景色が見えました。
どこかで見たような景色・・・

プラレール博『新幹線の車窓から』見える景色

それから面白かったのがレールと身長を比べるパネル。
「キミの身長はレール何本分あるかな?」

プラレール博『キミの身長はレール何本分あるかな?』

えぇと・・・5本半!?←ちいさぃぃ

プラレール博『キミの身長はレール何本分あるかな?』

巨大ジオラマゾーンに続きます


展示ゾーンの最後は
巨大ジオラマコーナーです。

まずはじめに見えたのが北海道。
左の奥に見える巨大な白いプラキッズはひょっとして札幌雪祭りの雪像?

プラレールジオラマ北海道

北海道側からながめた本州。
富士山が見えます。

プラレールジオラマ東北・関東

大阪城が奥に見えて、手前が金閣寺かな?

プラレールジオラマ関西

九州側から見たところ。四国と大阪城。

プラレールジオラマ四国

手前が九州ですが、山はたぶん阿蘇山ですね。
一番奥に見えるのが北海道です。

日本列島を再現しているジオラマって今までにあったかしら?
ちょっと面白かったです。

巨大ジオラマの終わりの方には新製品紹介のコーナーがありました。
『プラレール新製品情報』に続きます。


2009年のプラレール博で紹介されていた新製品はこちらです。

人気のハイパーガーディアン。

ハイパーガーディアン

ここではトミカもいっぱいです。

ハイパーガーディアン商品の写真

新製品の、『トミカと遊ぼう!オート踏切ステーション』
【トミカと遊ぼう!】って・・・トミカがメインなの?

トミカと遊ぼう!オート踏切ステーション

なるほど、こうやって自然にプラレールとトミカで遊べるわけですね!

プラレールファンはトミカでも遊び、トミカファンはプラレールを買ってみる良い機会かも。
プラレールの貨車にはトミカを積めるものがあるし、今までも遊べないことは無かったけど、
こうやってコラボして遊べるものが充実してきたのですね。

何か売れそう♪

何か書いてある・・・
「こちらは。3つの商品を組み合わせたレイアウトとなります」

トミカと遊ぼう!オート踏切ステーション2

なになに?
どうやらこのレイアウトは
『トミカと遊ぼう!オート踏切ステーション』と、
『プラレールをはじめよう!ベーシックレールセット』と、
『いっぱいつなごうEF200とタンク車セット』
という組み合わせらしい・・・。

次はこちら
『50周年記念 C12蒸気機関車アーチ橋とレールセット』

50周年記念 C12蒸気機関車アーチ橋とレールセット

棚の上にあるのが上から
『E2系はやて&E3系こまち連結セット』
『E3系2000番代つばさ&E4系Max連結セット』
『サウンドN700系新幹線』です。

次はトーマスの新製品です。


アトラクションゾーンに入ると最初にあるのが小さい子に人気のトーマスの乗り物。
『レッツゴートーマス』(チケット2枚必要です)

レッツゴートーマス

その近くにあるトーマスのジオラマは、今年はこんな感じでした。

プラレール博2009トーマスのジオラマ

トーマスの新製品もたくさん展示されていましたが、
私たちの目を引いたのがこちら。
カラフルな荷物を積んだ 『ロージー』。

プラレールロージー

それからトーマスの映画のポスターも。

トーマス映画ポスター

カラフルまがレールがトーマスのセットになって新発売になったようです。

きかんしゃトーマスカラフルまがレールセット

よく見ると、2006年の東京おもちゃショーの時に発表されたものとは色の組み合わせが少し違います。
今回のこちらの『きかんしゃトーマスカラフルまがレールセット』のまがレールには『白』が入ってます。

いずれにしても、カラフルまがレールは普通の(?)プラレールとは似合わず、更に幼い感じでかわいらしかったので、トーマスには合うのかなぁと思います。
セットのはね橋もピンクだからほんとにかわいらしいセットですね。

きかんしゃトーマスカラフルまがレールセット2

ちなみに2006年の鉄道の日記念に発売されたカラフルまがレールはこちらです。↓

きかんしゃトーマスカラフルまがレールセット2


アトラクションゾーンで、一番賑わっていたのがプレイコーナーです。

チケット売り場はどんどん混雑していきます。
ちなみにプレイチケットは1枚100円。お得な11枚綴り1,000円もあります。

プラレール博プレイチケット売り場

私たちが毎年挑戦するのが『プラレールつり』です。
先頭車・モーターつきはすでに20分待ち。

プラレールつり

うちの子は先頭車より中間車がお好みのようで、『客車・貨車類』に並びました。

プラレールつり(客車・貨車類)のコーナーには、
こんなかわいいイラスト付きの説明が書かれたホワイトボードがありました。

プラレールつり説明

今日の大猟賞は『N700系新幹線ベーシックセット』!!!

プラレール博2009年のプラレールつり大漁賞

カゴをもらって、

プラレールつり2

配置について釣ります。

プラレールつり3

結果は・・・3個釣って、1個もらえるので選んだのがこちら。
コンテナ車です。
上の白いゴムのところをひっかけて吊り上げました。

プラレールつり車両

『ハイパーガーデンスロットゲーム』はそんなに混んでなくて5分待ち。
(といっても10時前ですが・・・)

プラレール博ハイパーガーデンスロットゲーム

『プラレール組立工場のりのりプラレール』というものが一番混んでました。

プラレール組立工場のりのりプラレール

写真を撮ってシールにして客車に貼ってくれるというもの。
そして出来上がったのがこの車両です。

プラレール組立工場のりのりプラレール

ここは無料で遊べるプレイランド。
他のアトラクションの混雑振りとは対照的に、10時前だとまだこんなにガラーンとしていました。

プラレール博プレイランド


最後にあるのがプラレールマーケットというお買い物ゾーンです。

その手前に自動販売機とソファの置かれた休憩コーナーと、ベビールームがありました。

プラレール博のベビールームと授乳室

お買い物コーナーは、この時間(10時半頃)まだ空いていたのでじっくり商品を見ることができました。

プラレール博のプラレールマーケット

驚いたのが、なんと、プラレールのシューズ!

プラレールの靴

名前を書くところもあります。
履きやすいように指を入れて引っ張れるテープもついています。

プラレールのシューズ

ウラはこんな感じです。

プラレールの靴のウラ

サイズ表記

プラレールのシューズのインソール

箱も・・・かわいい(?)

プラレールのシューズの箱

びっくり!ドクターイエローの靴もありました♪

ドクターイエローの靴

かかとの部分

ドクターイエローのシューズのかかと

ウラの部分

ドクターイエローの靴のウラ

ちなみにサイズは19センチのものまで確認できました。

これはプラレールのデザインのボックスティッシュです。

プラレールのボックスティッシュ

プラレールのボックスティッシュ

プラレールのボックスティッシュ

ティッシュは使うのもったいないかも・・・

プラレールのナップザックもありました。

プラレールのナップザック

プラレールの小物入れなどなど。

プラレールの小物入れなど

面白かったのがこれ。↓トミカのキャリーケース。

トミカのキャリーケース

ハンドルが伸びて、こうやって転がせます。
中にはお菓子が入っています。

トミカのキャリーケース

いいな〜〜♪

よくできてるなぁ

プラレールのもあればいいのになぁっ

トミカにはこんなティッシュ入れもありました。

トミカのティッシュ入れ

トミカのティッシュ入れ

毎年売られているプラレールどら焼きです。

プラレールどら焼き

デザインは・・・ドクターイエローですね^^

プラレールどら焼き

どら焼きと思っていたら・・・、商品名は『三笠山』。
文明堂さんが作っていたのですね^^

プラレールどら焼き製造者

食べるのがもったいないです (*^_^*)


10時半には会場を出ました。

出口にも表示が。

プラレール博・再入場はできません

【再入場できません】
こんな看板を見てしまうと名残惜しいけど・・・。
ふと入り口方面を見ると、チケットを買う人の長蛇の列。

プラレール博のチケットを買う人の長蛇の列

建物の外にもこんなに並んでいました。
この人たちはチケットを持っていて入場の列に並んでいる方々です。

プラレール博の建物の外の長蛇の列

入口にたどりつくまでまだ1時間近くかかりそうでした。
そうこうしているうちにも、みるみる列は長くなっていきました。

私たちは9時ごろ着いて、9時半に入場できたから待ったのは30分。
しかも中は空いていたし・・・
ちょっとした違いでこんなに差が出るものなのですね。

一番初めに並んでいた人は何時だったんだろう!?


プラレール博2009年の入場記念品は『N700系の中間車』でした。

プラレール博2009年の入場記念品N700系の中間車

我が家は4人なので、4両もらいました。

プラレール博2009年の入場記念品N700系の中間車

プラレールあみだくじでもらった中間車です。
残念賞だったそうです(^_^;)

プラレール博のプラレールあみだくじ中間車

こうやってトミカを積む事ができます。
コンテナのフタをかぶせます。

プラレール博のプラレールあみだくじ中間車

プラレールつりでもらったのがこちらです↓
こういう非売品は大好きです♪

プラレール博のプラレールあみだくじ中間車

来年の入場記念品は何でしょう?
今から楽しみです^^