簡単に作れるプラレールのレイアウトを画像で掲載♪
プラレールの情報をあつめたプラレールのファンサイトです。よろしくお願いいたします。
プラレールタカラトミーの登録商標です)
プラレールdeあそぼ!@コミュトップページへ
当サイトの記事をご案内→サイトマップをご利用下さいませ

管理人のお出かけ日記

今年もプラレール博に行きました。
2010年のプラレール博のテーマは、
「NO.1」を探す旅に出発進行!
だそうです。

プラレール博2010年のテーマ

そしてここが会場入り口にある毎年恒例の、記念撮影スポット

プラレール博2010年の記念撮影

並びながら記念撮影をしました。
そうそう、入場券をもっていないと、せっかく早く着いてもこんな風に並ぶ羽目に。

チケット買いに並ぶ列

入場券売り場が開くのは結構遅め。
この日も9時半ごろになってようやく開きました。

チケット売り場

私たちも、うっかり前売り券を買うのを忘れていたのですが、ローソンで当日券を買って行ったのでスムーズに入れました。
別に写真入りのチケットじゃなくてもいいので、早く入れたほうが断然イイです。
係りの人も下の階のファミリーマートで買った方が早く入れます。って呼びかけてました。
↓自宅の近くのローソンで買ったチケットです。

プラレール博のチケット

去年はこんな風にちゃんと前売り券買ったんですけどね・・・

プラレール博2009

前置きが長くなりましたが、こちらに積んであるのが
入場記念品の成田エクスプレス中間車です。↓

入場記念品の成田エクスプレス中間車

チケットと引き換えに景品を受け取って、会場に入りました。
ちなみにこの時の時間は9時37分でした。

10時開場といいつつもやっぱり早く開けてくれるプラレール博!

成田エクスプレス中間車

会場案内マップ。

プラレール博会場案内マップ


プラレール博2010年の記事一覧

プラレール博2010に行きました

プラレール博2010「NO.1大集合」

プラレール博2010 京成スカイライナー

プラレール博2010 巨大ジオラマ

プラレール博2010 「頭上にご注意下さい。」

プラレール博2010 無料のアスレチックゾーンとプレイランド

プラレール博2010 ハイパーガーディアンの新幹線型のライナー車両

プラレール博2010のトーマスゾーン

プラレール博2010のアトラクションゾーン

プラレール博2010のショッピングゾーン

プラレール博2010のショッピングゾーン2

プラレール博2010で買ったもの


今年もプラレール博に行きました。

今年、2009年のプラレール博は4月28日(火)から5月6日(水)までです。

私たちが行ったのは2日目、昭和の日でした。

昨年の反省もあり早めに出発し、サンシャインの地下駐車場に着いたのが丁度9時 でした。

このエレベーターで上がるとそこはプラレール博の出口。

プラレールエレベーター

案内にしたがって入り口方面へ歩くと・・・

プラレール案内

もう既に列が出来ていました。

プラレール博廊下

わぁすごい!と思って係りの人が持っているプラカードを見て見るとそれは『入 場券を買う人』の列でした。

せっかく早く来ていても前売り券を持っていないと、入場待ちの列には並べない んですよね。
入場券売り場はまだ開いていませんでした。

私たちも前売り券を買い忘れていた年がありましたが、今年は忘れないように生 協で注文しておきました。

プラレール博チケット

チケットを持っている人の列は既に100人以上はいたでしょうか?

この時の時間は9時5分。入り口の看板で記念写真を撮ったりして待ちました。
こ こで写真を撮る親子は多いですよね。この時間だと空いてるので撮りやすいです し。

プラレール博記念写真

それから、並んでいる間に、配られていたマップで順路を確認して・・・。

プラレール博マップ

プラレール博マップ

そして待つ事、約30分。予想通り9時半に開場しました。

今更ですが、プラレール博は再入場ができません。

プラレール博再入場

プラレール博の入り口はこんなに混雑していました。
この先にゲートがあるのですが、スムーズに進む列とそうでない列があり、私た ちの並んだ列は遅かったです。

プラレール博入り口

係りのお姉さんに半券を切って貰い、入場記念品をいただきました。
そう、今年はN700系の中間車。
家族4人で行ったので、4両もらいました。

プラレール博入場記念N700系中間車

『プラレールの歴史ゾーン』に続きます


プラレール博に入場し、すぐのところにあるのは
『プラレールの歴史ゾーン』

プラレールの歴史ゾーン

1959年の初代プラレールと2009年の最新プラレールが並べて展示されていました。

1959年のプラレールと2009年のプラレール

↓50年前のプラレールと

50年前のプラレール

↓今のプラレール

2009年現在のプラレール

どちらも機関車で比較されています。
そして写真も・・・

50年前からの写真

現在までの写真

毎年恒例のスタンプラリー。入り口近くでスタンプ帳が売られていました。

プラレール博スタンプ帳売り場

スタンプ帳売り場の向かい側にある、記念撮影スポット。
プラレール博の入り口にあった看板と同じ絵でした。
ここではタイミングが大事です。
ササッと撮らないと、すぐに順番待ちの列が出来てしまいます。

プラレール博の記念撮影スポット

そしてこんなのや

プラレールタワー1

こんなのがありました。

プラレールタワー2

不思議なジオラマゾーンにあったのは、『車両変身ジオラマ』
これの変身ってどうだったんだろう!?よく見ておいたら良かった。

不思議なジオラマゾーン

プラレールタウンの一日です。

プラレールタウンの一日

プラレールタウンの一日2

プラレールタウンの一日3

『プラレールタウン』につづきます


トンネルをくぐると・・・そこは。。

プラレール博のトンネル

プラレールタウン!
特急列車で旅に出よう!・・・とカシオペアがありました。
ここも記念撮影スポットです。

カシオペア

通勤電車の運転士さんになろう!と体験できて、行列ができていました。

通勤電車の運転士さんになろう

運転席はこんな感じでした。

通勤電車の運転席

新幹線はどこを走っているのかな?のパネル。

新幹線はどこを走っているのかな?のパネル

ボタンを押すとこんな風にライトが点くので、うちの子たちはしばらく遊んでいました。

新幹線はどこを走っているのかな?のパネル2

『新幹線の車窓から』というコーナーです

プラレール博『新幹線の車窓から』

この窓をのぞくと・・・

プラレール博『新幹線の車窓から』座席の窓

こんな景色が見えました。
どこかで見たような景色・・・

プラレール博『新幹線の車窓から』見える景色

それから面白かったのがレールと身長を比べるパネル。
「キミの身長はレール何本分あるかな?」

プラレール博『キミの身長はレール何本分あるかな?』

えぇと・・・5本半!?←ちいさぃぃ

プラレール博『キミの身長はレール何本分あるかな?』

巨大ジオラマゾーンに続きます


展示ゾーンの最後は
巨大ジオラマコーナーです。

まずはじめに見えたのが北海道。
左の奥に見える巨大な白いプラキッズはひょっとして札幌雪祭りの雪像?

プラレールジオラマ北海道

北海道側からながめた本州。
富士山が見えます。

プラレールジオラマ東北・関東

大阪城が奥に見えて、手前が金閣寺かな?

プラレールジオラマ関西

九州側から見たところ。四国と大阪城。

プラレールジオラマ四国

手前が九州ですが、山はたぶん阿蘇山ですね。
一番奥に見えるのが北海道です。

日本列島を再現しているジオラマって今までにあったかしら?
ちょっと面白かったです。

巨大ジオラマの終わりの方には新製品紹介のコーナーがありました。
『プラレール新製品情報』に続きます。


11月22日(土)、尾久車両センターの『ふれあい鉄道フェスティバル』に行って来ました。JR東日本が主催するイベントで今年で第8回目になるそうです。

最終入場時間は2時だったのですが、私たち親子が着いたのはギリギリ。
何とか間に合って入れてもらえました(ホッ(^_^;)

↓こちらはエルムと銀河です。
赤い銀河は見たこと無かったんですけど・・・・

EF

↓こちらはEF60彗星です。
むかし、日豊本線を走っていた寝台特急で、よく乗っていました。

とってもなつかしいです。

尾久彗星

↓こちらはジョイフルトレインの『E655系なごみ(和)』です。

JR東日本の車両図鑑で【従来にないハイグレードな客室構成、機能、内装とし、バリアフリーも充実した魅力的な車両としている。】というだけあって、高級感をかもしだしていました。

車庫の中に大切に(?)展示されていました。
う〜〜〜ん。乗ってみたいなぁ・・・

尾久なごみ


ふれあいコーナーでは体験型イベントをやっていましたが、
子ども(@あっくん)とはぐれてしまったので、探し回っていて体験どころでは無かったです。(汗)

(今日のレポートは@あっくんパパでした。)

今日は 日比谷公園で行われている鉄道フェスティバルに行きました。
このイベント今回で13回目になるのですね。もう13回?まだ13回?どっちなんでしょう?

10月14日は鉄道の日鉄道の日というのは、明治5年10月14日に新橋〜横浜(現・桜木町)間に開通したのを記念して、平成6年に制定されたそうです。

今日は@あっくんは幼稚園の運動会でした。とっても疲れていたけど、夕方滑り込みセーフで行って来ました。

大急ぎでブースを回り、お目当てのプラレールを探しましたが・・・JR西日本のブースは見あたらず・・・がっかり。

タカラトミーも今年は出店されていませんでした


でも、@パパが前々から欲しかったという箱根登山鉄道オリジナル商品のモハ2形を買いました。

箱根登山鉄道オリジナル商品

 

 

 

 

 

 



ループ線のレイアウトの赤い車両とはドアの色が違います。今回購入した方はドアがシルバーになっています。それと、オリジナルは編成が109号、110号。ループ線のレイアウトの方は108号、110号になっています。
天井もオリジナルは艶あり、ループ線のレイアウトの方は艶消しになっています。
箱根登山鉄道モハ2形


 

 

 

 

 



大して変わらないから、いらないじゃん!贅沢〜 と、@あっくんママは思うのですが

それから他には九州新幹線800系つばめの形をした、警報ブザー(1000円)を買いました。来年@あっくんは“お入学”なので、ランドセルに付けるのに良いかなぁと。
「九州でしか売っていないけど今日明日はトクベツ」というので、買ったのですが、その後、東京都交通局のブースで都営三田線と都営新宿線の防犯ブザーが売られていたので(しかも800円)、こっちも良いなぁと、ちょっと後悔。
でも既に片付け作業に入っていて、売ってもらえる雰囲気ではないし、新宿線の方は売り切れの様?

早々と店じまいするブースがある中、きかんしゃトーマスのミニSL乗車会場は終了時間ぎりぎりまで乗せてくれたので、私たちも間に合いました。
ちょっと不機嫌だった@あっくんも、これで満足。機嫌の良い所で、名残惜しそうに会場を後にしました。
「明日も連れて行ってね♪」と言われたけど、・・・それは・・・ムリかな?



プラレールdeあそぼ!@コミュトップへ


6月4日(日)の早朝、@あっくんと@あっくんパパは東京駅へ行きました。
目的はN700系の試運転を見るために・・・
早朝の駅は気持ちが良い!
↓まずは700系。向こう側に止まっているのは300系と500系です。
700系

 

 

 

 

 

 

 

↓のぞみ1号(500系)が出発しました。

500系

 

 

 

 

 

 

 


↓つばさと@あっくん。お初です。(眠そう?)

つばさとあっくん

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ニュー200系です。

ニュー200系全体

 

 

 

 

 

 

 


↓E4系MAXもやってきました。全車2階建てです。お鼻が長いです。

E4系

 

 

 

 

 

 

 


↓ニュー200系が出発しました。

ニュー200系走っている所

 

 

 

 

 

 

 



↓はやてとこまちが連結した所です。感動の@あっくん!

はやてこまち連結

 

 

 

 

 

 

 


次は何故か八重洲中央口のキヨスクへ・・・

東京駅キヨスク

 

 

 

 

 

 

 


目的はコレです↓
日車夢工房限定販売のN700系

N700

 

 

 

 

 

 

 


東京駅のキヨスクで買えるらしいという噂を聞きつけた@あっくんパパは実はコレが目的で東京駅に行ったのですね〜
それにしても@パパは朝4:30に起きて@あっくんは5時に起こされて・・・
その様子を感じながら寝ていた@あっくんママ。
@パパをそうまでして駆り立てたもの・・・本当の理由は
ぺたぞうさんこの記事を読んだからだって事を@ママは知っている。
通販で買えばいいじゃん!って思うのだけど待てなかったのですね〜
そうそう肝心のN700系の試運転はこの日は見られなかったそうです。
2時間位粘ったけど・・・とっても残念な@あっくんパパなのでした(><)

 

プラレールdeあそぼ!@コミュトップへ