簡単に作れるプラレールのレイアウトを画像で掲載♪
プラレールの情報をあつめたプラレールのファンサイトです。よろしくお願いいたします。
プラレールタカラトミーの登録商標です)
プラレールdeあそぼ!@コミュトップページへ
当サイトの記事をご案内→サイトマップをご利用下さいませ

プラレール博 2007

ゴールデンウイーク恒例。今年もプラレール博に行って来ました。
今年は日曜日に行く事になったので、かなりの混雑を覚悟して出来るだけ早く出発しました。
昨年は9:45に会場に到着したら、既に開場していたので
今年は9:30を目指して行きましたが・・・

自分で「前売り券を買っておいた方が良いですよ!」と、記事に書いておきながら買いそびれてしまった私達・・・

チケット買いに並ぶ人と、入場の列に並ぶ人。と、役割分担しようと思ったら・・・
すでに開場していました。チケット購入の窓口も入り口も並ばず、すんなり入場できてしまいました。

(後で聞いたのですが、今日は早くから大勢の方が並んでいたので
開場時間を40分早めたそうです。チケットは9:15から発売されたそうです。)

プラレール博2007入り口
















入ってすぐに入場記念品をいただきました。
今年はドクターイエロー(電気軌道総合試験車)の6号車でした。
スタンプラリー用のスタンプ帳も入り口付近で売られています。



記念撮影用にこのようなものがいくつか作られていますが、この時間はまだ空いていたのでササッと写真を撮れました。

プラレール博2007記念撮影コーナー
















でも、撮っている間に一瞬で並びの列が出来てしまう・・・という具合だったので数枚撮って奥へ。

歴代新幹線紹介のコーナーではパネルと模型(?)が展示されていました。
こちらはE1系Max新幹線。クイズもあります。

E1系Max新幹線紹介
















↓こちらはN700系のクイズです。

プラレール博2007新幹線クイズ
















【N700系の「N」は日本(NIHON)の頭文字のNからとった。○か×か?】だって。なるほど♪

システム紹介ゾーンでは『電池を使わない未来のプラレール』というものが展示されていて、ビックリ。
電池を使わないで走らせる事ができたら、本当に良いですよね。


そして、お約束の巨大ジオラマゾーンへ。(画像が多いので別記事でアップします)

プラレール博2007巨大ジオラマゾーン





















人気のアトラクションゾーンはいつも大混雑。
↓10時を少しまわったぐらいのこの時間はまだこんな感じでしたが。
早い時間がイイですよね。

プラレール博2007アトラクション混雑具合








ちなみにプラレールマーケットというお買い物ゾーンもまだ空いていました。

でもどんどん混雑してきたので、アトラクションはプラレールつりだけをして、 お買い物をして、11時には会場を後にしました。

プラレール博2007最後尾





出てみるとビックリ。
入場チケットを買う人の長蛇の列!
待ち時間40分だとか。
チケットを持っている人はすぐに入ってました。

前売り券をお持ちでない方は会場予定時間より早めに行く事をオススメいたします。

これから数回に分けて『プラレール博2007』の記事をアップしますので、どうぞお楽しみに♪

プラレールdeあそぼ!@コミュトップへ

プラレール博inTOKYO(2007年)のシステム紹介ゾーンで電池をつかわない未来のプラレールというものが展示されていました。

電池をつかわない未来のプラレール全体
















乾電池の代わりにキャパシタというプレート状のものに電気を送り込んで走るらしいのですが 1周走る分しかエネルギーが持たないようで、1周走り終える頃にはスピードがトロトロ・・・一瞬でチャージされてまた元気に走り出す・・・

「わぁ、すごい!」という子どもたちの声。理科の実験みたいで見ていて楽しい〜

電池をつかわない未来のプラレール
















電気のコンセントに差し込む必要はあるようですが、実用化されたら電池の調達に悩まされる事もなくなって、いいなぁと思います。

プラレール博2007の記事を全て見る

プラレールdeあそぼ!@コミュのトップへもどる
こちらはプラレール博(2007年)の会場で展示されていた
R-24複線わたりポイントレール(2本入・525円)です。
(会場内のプラレールマーケットにて先行販売中)

R-24複線わたりポイントレール

















こちらはどういう意図で発売されたのでしょうか?
従来の複線ポイントレールとはどういった点で違う遊び方が広がるのでしょうか?
実験してみたいと思います。

プラレール博2007の記事を全て見る

他のポイントレールの記事を見る

プラレールdeあそぼ!@コミュのトップへもどる
今年のプラレール博で発表されていた新製品の写真をいくつか撮ってきましたので一部ですが、掲載いたします。

EF510レッドサンダー踏切セット
6月21日発売

EF510レッドサンダー踏切セット

















EF510レッドサンダー踏切セット箱

















N700系ベーシックセット
7月1日発売
日車夢工房から発売されていたN700系は完売したようです。
こちらのN700系ベーシックセットにはプラキッズが付いています。
(管理人は日車夢工房から発売されていたN700系を持っているのでプラキッズだけ欲しいです)

N700系ベーシックセット

















N700系ベーシックセット箱

















E233系バラ売り開始
中央線スペシャルセットとしてセットで買うしかなかったものが単品で発売されたのですね。
右側の車両は阪急電鉄9000系です。

E233系

















E1系MAX新塗装
ようやく発売されたという感じです。
以前トイザらスのオリジナルでは発売されていたようですが。

E1系MAX新塗装






















新製品情報そのに続きます。

プラレール博2007の記事を全て見る

プラレールdeあそぼ!@コミュのトップへもどる
プラレール博(2007年)新製品情報のその△任后
JR貨物スペシャルセット2

JR貨物スペシャルセット

















JR西日本スペシャルセット2
左から、サンダーバード、103系、0系新幹線。

JR西日本スペシャルセット

















のびるトンネル・・・ライト付きの車両で遊ぶと楽しそうですよね

情景部品のびるトンネル

















プラレール運転士・新幹線で行こう!・・・今度はどんな内容なのかな?

プラレール運転士・新幹線で行こう!

















プラレール博2007新製品情報その,鮓る

プラレール博2007の記事を全て見る

プラレールdeあそぼ!@コミュのトップへもどる
プラレール博の展示物でビックリしたのが、こちらのレイアウト例でした。
家庭での限られたスペースでの遊び方を提案していただいているような感じです。

押し入れの中のレイアウト
テーブル下でのレイアウト
廊下でのレイアウト

↓まずは押し入れでプラレールの画像です。

押し入れでプラレール

















アップです

押し入れでプラレール レイアウト

















レールのつなぎ方の詳細図

押し入れでプラレール レイアウト 図

















『押し入れをプラレール専用スペースにできる』・・・というのは、かなり恵まれているかも。

次は、テーブルの下でプラレール

テーブルの下でプラレール

















わが家もコレに近いものがあるかも・・・
子どもはテーブルの下に潜れて良いですよね♪


レールのつなぎ方の詳細図

テーブルの下でプラレール レイアウト図

















次は、廊下でプラレール

廊下でプラレール 全体

















こんな風に階段を上手く利用したらスリルのあるレイアウトが作れそう!もっと高くしたくなるかも。

廊下でプラレール

















家に帰ったらさっそくやってみよう!と思われた方も多いのでは?

プラレール博2007の記事を全て見る

プラレールdeあそぼ!@コミュのトップへもどる
きかんしゃトーマスのジオラマは一段と情景に凝っていますよね。

トーマスのジオラマ 2

















別の所のトーマスのレイアウトにカメラが設置してあって、こちらのモニターに映っています。

トーマスのジオラマ 1





















↓これもトーマス。間近で見られるようになっています。

トーマスとこどもたち








↓新製品も紹介されていましたが・・・名前が見えないです(汗)

トーマス新製品

















昨年(2006年)のプラレール博のトーマスジオラマはこちらです

プラレール博2007の記事を全て見る

プラレールdeあそぼ!@コミュのトップへもどる
プラレール博のアトラクションゾーンでは、プレイチケット売り場で別売りのチケットを買って遊ぶことができます。
プレイチケット(1枚100円:11枚つづり1000円)
  • 乗ろうよ!大きなプラレール(チケット2枚)
  • スロットプラレール(チケット3枚)
  • プラレールあみだくじ(チケット3枚)
  • ピタッとプラレール(チケット5枚)
  • プラレールつり・先頭車(チケット5枚)
  • プラレールつり・客車・貨車類(チケット3枚)
*『プレイランド』と『初めてのレイアウト教室』は無料でした。

今年はスルーしようかと思いましたが、覗いてみたら水色の貨車がとってもかわいくて欲しくなってしまったので貨車のプラレールつりだけをやる事に。

プラレールつり






















コチラが持ち帰った貨車です。緑色の色違いもありました。

プラレールつり 車両

















プラレール博2007の記事を全て見る

プラレールdeあそぼ!@コミュのトップへもどる
スタンプラリー

今年もスタンプラリーをやりました。
入場してすぐの所で専用のスタンプ帳を買って、スタンプを5個集めると景品がもらえる・・・というもの。
どんなスタンプかな?それぞれ形が影になって
「どんな列車がかくれているかな?」
と、クイズになっていました。

今年の景品はシールでした。
いつもはユージンのガチャポンなのに・・・どうして?シール?

スタンプ帳とシール

















昨年のスタンプラリーの景品のカプセルプラレールを見る

プラレール博2007の記事を全て見る

プラレールdeあそぼ!@コミュのトップへもどる

プラレール博の会場の最後にあるのがプラレールマーケットです。
お買い物を目当てにプラレール博に行かれる人も多いのでは?
もちろん私も大好きなコーナーです。

空いている内にチェックしました。
ココでしか買えない訳ではなくても思わず欲しくなる情景部品。

プラレールマーケット

















イベント会場でしか手に入りにくいプラレールは要チェックです。

スーパーひたちと小田急2000系を買いました。→画像はコチラ

プラレールマーケット 2

















プラレールのお弁当箱は旧デザインのものもあったりして・・・

プラレールのお弁当箱





















プラレールのネームタグです。写真には写っていませんが700系のネームタグを買いました。

プラレール ネームタグ

















シンプルなTシャツはとってもかわいい♪プラレールらしくない所が良いかも

プラレール Tシャツ





















子どもにはやっぱりこっちの方が人気なのでしょうか?

プラレールコレクション Tシャツ





















こちらのTシャツはネットでも買えます。

プラレールコレクション Tシャツ(紺)


プラレール博2007の記事を全て見る

プラレールdeあそぼ!@コミュのトップへもどる
プラレール博inTOKYO(2007)の入場記念品は黄色い新幹線、ドクターイエローの中間車(6号車)でした。
ドクターイエロー=電気軌道総合試験車(でんききどうそうごうしけんしゃ)

プラレール博入場記念品ドクターイエロー

















家族4人で4両頂いたので、以前から持っていたわが家のドクターイエローと連結させて、実車と同じく7両編成にしてみました。

ドクターイエロー7両編成

















先頭と真ん中と最後部にわが家のドクターイエロー。
2両目と3両目と5両目と6両目に入場記念の中間車。

黄色のトーンが違います。
わが家のドクターイエローは色が濃いのですね。

入場記念で頂いたドクターイエローの中間車は新製品の自動のりかえ駅とドクターイエローセットのカラーとピッタリなのでしょう。
屋根のパンタグラフも違うし・・・
まぁコレはコレでよしとしましょう。

自動のりかえ駅とドクターイエローセットを楽天で探す

昨年(2006年)のプラレール博の入場記念品を見る

プラレール博2007の記事を全て見る

プラレールdeあそぼ!@コミュのトップへもどる
今年のプラレール博で買ったのは スーパーひたち小田急2000系です。

スーパーひたち

















プラレールはいつもMADO IN THAILANDと思っていたら、スーパーひたちは中国製。
小さな驚き。わが家の車両をチェックしたら総武線スペシャルセット中央線スペシャルセットMADE IN CHINAでした。

@あっくんにおねだりされた小田急2000系。限定品なのでもちろん『買い』です。

小田急2000系

















ウチにある9000系と並べてみました。
(むかし小田急沿線に住んでいた@あっくんママは小田急線に愛着があるのです。)
8000系も買っておけば良かったかも・・・

小田急2000系と9000系

















小田急プラレールを楽天で探す

限定プラレール・絶版プラレールを探すならココ


プラレール博2007の記事を全て見る

プラレールdeあそぼ!@コミュのトップへもどる
プラレール博で圧倒されるのは、やっぱりこの巨大なレイアウトですね。
毎年の事ながら感動します。

プラレール博2007巨大ジオラマゾーン 1

















今年のレイアウトで目立ったのがクリアドームの多用ですね。
ここまで贅沢にフルに使えるのは、さすがプラレール博!ですね。

プラレール博2007巨大ジオラマゾーン 2プラレール博2007巨大ジオラマゾーン 3

















↑左側に3つ並んでいるのはレールまっぷの路面電車シリーズです。
レールまっぷ(都電荒川線8500系、札幌市電3300系、愛媛県の伊予鉄道モハ50形前期型)

プラレール博2007巨大ジオラマゾーン 4

















昨年のレイアウトと比べると全体的に都会的な感じがします。

プラレール博2007巨大ジオラマゾーン 5

















プラレール博2007巨大ジオラマゾーン 6





















プラレール博2007の記事を全て見る

昨年のプラレール博の巨大ジオラマを見てみる

プラレールdeあそぼ!@コミュのトップへもどる

クリアドームを楽天で探す
レールまっぷを楽天で探す