簡単に作れるプラレールのレイアウトを画像で掲載♪
プラレールの情報をあつめたプラレールのファンサイトです。よろしくお願いいたします。
プラレールタカラトミーの登録商標です)
プラレールdeあそぼ!@コミュトップページへ
当サイトの記事をご案内→サイトマップをご利用下さいませ

プラレール ヒント

今回は、「そういえば・・・複線のループ線って見た事がないな?出来るのかな?」・・・と思い、挑戦して見る事にしました。

まず最初に、(複線用ミニ橋脚というものが無いので)ミニ橋脚を使用して、下の部分から内側の単線ループを作って行きます。
この時のミニ橋脚は1−2−3段と積み上げます。そして次からは複線橋脚を使います。

複線ループ1
















↓の様に、複線橋脚ミニ橋脚を使用します。
ぶつかってしまうのでミニ橋脚は仕方なく外側に飛び出すように組みました。
複線ループ2
















外側のループ線へは1段上がった所から入って行く様にします。

複線ループ3
















後は、ループ線の作り方 同様にカーブレールをつないで行きます。
複線曲線レールがあると良いのですが、無い場合は、普通のカーブレールと外側カーブレールを使います。

複線ループ5
















こうして何段か積み上げて行くと・・・完成です〜

複線ループ6
















コレを拡張したレイアウトは→→→次回アップしますね♪お楽しみに〜



プラレールdeあそぼ@コミュトップへ


ループ線の作り方でわが家流の作り方を公開しましたが、
今回はそれとは勾配を変えてみました。

ループ線の作り方2−1
















ミニ橋桁を0−1−2−3と積み、続けてブロック橋脚を1−1−1−1と積みます。
2段目からは前回と同様に同じ作業を繰り返します。

ループ線の作り方2−2
















そうするとこのようなループ線が完成します。

ループ線の作り方2−3
















このループ線は、写真では一番上の4本の白っぽいレールの部分で
ループ線から出る事が出来ます。

ループ線を作るときは、このようにした方が水平の区間が長くなるので
レイアウトの自由度が高まりますよね。

ただ・・・見た感じはループ線の方がキレイだとは思いますが・・・


ループ線の作り方,鮓る



プラレールdeあそぼ@コミュトップへ

今回は、わが家流ループ線の作り方を公開します。
色々な作り方がありますが、コチラは1周で1段上がる作り方です。

,泙塞當未鳳澆鮑遒蠅泙后

ループ線1

 

 

 

 

 

 

 

 

下の部分を開いて入り口にします。段々にミニ橋脚ブロック橋脚で組んでいきます。入り口から、ミニ橋脚1−1−2−2−3−3−ブロック橋脚1−1です。

ループ線2

 

 

 

 

 

 

 

 

その上にブロック橋脚を積み上げて行きます。

ループ線3

 

 

 

 

 

 

 

 

ぅ譟璽襪鮠茲擦胴圓、後は好きなだけブロック橋脚とカーブレールをつなげていくと・・・

ループ線4

 

 

 

 

 

 

 

 

イ海陵佑砲覆蠅泙后

ループ線5

 

 

 

 

 

 

 

 

一度作ってみられると分かりますよ♪

これを拡張したレイアウトは後日アップします。

実際にこれを拡張したものではありませんが、箱根登山鉄道江ノ電を走らせたループ線のレイアウトはコチラです。

 

ループ線の作り方へ続く

プラレールdeあそぼ!@コミュトップへ


東北新幹線などの連結仕様を6両編成に連結して遊ぶ時、メーカーの注意書きでは後ろの車両の電池(単2)を外す様に書かれてあります。これは電池を入れていると車両全体が重くなって坂を上らなくなるのを防ぐためだと思います。でもそうすると電池を入れたり出したりしないといけないので、とっても面倒ですよね。実際に遊ぶ時はそんな事はしないと思います。(少なくとも@管理人は)

そこで、活躍するのが↓コチラの電池スペーサーです。

電池スペーサー

 

 

 

 

 

 

 

 

単3電池が単2サイズで使えるというスペーサーです。コレを使うと車両全体が軽くなるので坂もグングン上れます。もちろん入れっぱなしでOKです。

電池スペーサー入れてみた所

 

 

 

 

 

 

 

 

連結セット勢揃い

 

 

 

 

 

 

 

 

↑左から

E4系新幹線Max(連結タイプ)車両基地レールセット

400系新幹線つばさ(連結仕様)

はやて&つばさダブルセット

やまびこ&こまち連結セット

 

電池スペーサーは今回ネットで売っているショップを見付けました。お近くのお店で手に入らないときはコチラをどうぞ!

 

プラレールdeあそぼ!@コミュトップへ

 


プラレールも増えてくると収納にとても困りますよね。

 収納 トーマスバケツ                  

 

 はじめの頃はわが家もこのトーマスバケツに全て入れていました。

(今はカーブレール入れになっています。)

 

 

 

 

 

 

でもいつの間にか、レールやポイントがどんどん増えて来てしまい、あっちこっちにバラバラに入れていたら収集がつかなくなり、いざレイアウトを作ろうとすると、何がないコレが無いと探し回る@あっくんパパでした。

プラレールのパーツって結構細かい物もあって、整理されていないとレイアウトを作る時にストレスになるんですよね。

そこで、わが家の収納スペースも考えながら、ちょっとずつ整理してみました。

↓こちらはA4の書類ケースですが、直線レールがピッタリ入ります

収納 A4書類ケース(直線レール)

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、同じA4サイズのケースでも、微妙に入らないものもあって、最初に買ったのは失敗しました。(ちなみにコレはダイソーで150円でした)

直線レールが36本入ります。もう少し深いタイプの方には2段に入れることができました。

↓駅などのパーツも入れています。

収納 A4書類ケース(駅)

 

 

 

 

 

 

 

 

↓他のパーツも大まかに分けています。

収納 青いコンテナ

 

 

 

 

 

 

 

 

↓プラレール博でもらった車両は箱が無いのでカゴに幅広ゴムで仕切りを作って入れています。コレを数段重ねています。

収納 青いカゴ

 

 

 

 

 

 

 

 

↓セット品は買ってきた時の大きい箱を置く場所が無いので車両だけの箱を作って収納しています。何が入っているか分かるように写真を貼っています。

収納 箱

 

 

 

 

 

 

 

 

プラレール ショーケース

 

 

 

 

 

 

 

 

↑@あっくんご自慢のディスプレイケースです。おもちゃ屋さんの不用品が手に入りました。最初@あっくんママは『こんなに大きいショーケースどこに置くの?』と思ったのですが、かえってスッキリ片付きました。さすが業務用!

この他の物はおもちゃの収納棚に入れていますが、これ以上増えたらしまう場所が無いので心配な@あっくんママです。

 

プラレールdeあそぼ!@コミュトップへ