簡単に作れるプラレールのレイアウトを画像で掲載♪
プラレールの情報をあつめたプラレールのファンサイトです。よろしくお願いいたします。
プラレールタカラトミーの登録商標です)
プラレールdeあそぼ!@コミュトップページへ
当サイトの記事をご案内→サイトマップをご利用下さいませ

プラレール レイアウトの作り方

今回は、「そういえば・・・複線のループ線って見た事がないな?出来るのかな?」・・・と思い、挑戦して見る事にしました。

まず最初に、(複線用ミニ橋脚というものが無いので)ミニ橋脚を使用して、下の部分から内側の単線ループを作って行きます。
この時のミニ橋脚は1−2−3段と積み上げます。そして次からは複線橋脚を使います。

複線ループ1
















↓の様に、複線橋脚ミニ橋脚を使用します。
ぶつかってしまうのでミニ橋脚は仕方なく外側に飛び出すように組みました。
複線ループ2
















外側のループ線へは1段上がった所から入って行く様にします。

複線ループ3
















後は、ループ線の作り方 同様にカーブレールをつないで行きます。
複線曲線レールがあると良いのですが、無い場合は、普通のカーブレールと外側カーブレールを使います。

複線ループ5
















こうして何段か積み上げて行くと・・・完成です〜

複線ループ6
















コレを拡張したレイアウトは→→→次回アップしますね♪お楽しみに〜



プラレールdeあそぼ@コミュトップへ


ループ線の作り方でわが家流の作り方を公開しましたが、
今回はそれとは勾配を変えてみました。

ループ線の作り方2−1
















ミニ橋桁を0−1−2−3と積み、続けてブロック橋脚を1−1−1−1と積みます。
2段目からは前回と同様に同じ作業を繰り返します。

ループ線の作り方2−2
















そうするとこのようなループ線が完成します。

ループ線の作り方2−3
















このループ線は、写真では一番上の4本の白っぽいレールの部分で
ループ線から出る事が出来ます。

ループ線を作るときは、このようにした方が水平の区間が長くなるので
レイアウトの自由度が高まりますよね。

ただ・・・見た感じはループ線の方がキレイだとは思いますが・・・


ループ線の作り方,鮓る



プラレールdeあそぼ@コミュトップへ

前回の基本パーツだけで作るレイアウトを拡張してみました。

・・・と思ったら、早速何か変?レールを裏表反対にして作ってしまいました。ごめんなさいm(_ _)m えっと・・・同じようにひっくり返して頂けると嬉しいです・・・


まずターンアウトレール8の字ポイントレールを組み込んで拡げます。

拡張レイアウト1

 

 


 

 

 

 

 


次に、反転で同じ形に作ります。

拡張レイアウト2

 

 

 

 

 

 

 


↓こうなります拡張レイアウト3小

これでも良いのですが、1/4直線レールがあったら更に拡げてみます。

 

 

拡張レイアウト4

 

 

 

 

 

 

 


↓こうなります。

拡張レイアウト5小

まだまだいびつな形ですが・・・折角なのでもう少し拡張してみます。

 

 

 

↓中央の8の字ポイントレール直線レールを外し、カーブレール直線レールを組み込みます。同時に外側も1/4直線レールで拡げます。

拡張レイアウト6

 

 

 

 

 

 

 


↓こうすると沢山のプラレール車両を走らせて遊ぶ事ができますね♪

拡張レイアウト7

 

 

 

 

 

 

 

 

【応用編】
中央を更に拡張して単線・複線ポイントレールを組み込んで車庫を作ってみました。(管理人@パパは車庫好きです)@あっくんが情景部品を出してきてにぎやかにしました。まだまだ出し足りないらしく、この後もどんどん増やしていました。江ノ電は出ていないのに何故か大仏と江ノ島があります

拡張レイアウト8

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は久々の更新になり、すみませんでした。
いつもご訪問ありがとうございますm(_ _)m

 

プラレールdeあそぼ!@コミュトップへ


基本のレールパーツだけを使って簡単なレイアウトを作れます。
1畳分のスペースがあれば出来ますよ。
使用するレールは、カーブレール、直線レール、ターンアウトレールです。

先ず普通のカーブレール8本で円を作ります。写真のように分けます。

レイアウト1

 

 

 

 

 

 

 

 

↓次にターンアウトレール1組とカーブレール4本、直線レール1本を組み込みます。

レイアウト2

 

 

 

 

 

 

 

 

↓更に直線レール6本で写真のように拡げます。

レイアウト3

 

 

 

 

 

 

 

 

↓完成です。(プラレールの車両は基本的に3両編成なので、直線レールを2本組み込む事でまっすぐに停車できます。)
ちょっと不格好に感じるかもしれませんが、1/4直線レールや1/2直線レールで微調整しなくても良いですし、このような駅を作ると2編成出して遊べて楽しいと思います。

レイアウト4

 

 

 

 

 

 

 

 

レイアウト6

 

 

 

 

 

 

 


いなかの駅を置いてみました。この珍しい車両はイベントのプラレールつりでもらったものです。客車はスハ43です。スハ43ラッピングスハ43になってます。(本当に走ってたら見てみたいですね♪)

基本パーツだけで作るレイアウトの拡張


今回は、わが家流ループ線の作り方を公開します。
色々な作り方がありますが、コチラは1周で1段上がる作り方です。

,泙塞當未鳳澆鮑遒蠅泙后

ループ線1

 

 

 

 

 

 

 

 

下の部分を開いて入り口にします。段々にミニ橋脚ブロック橋脚で組んでいきます。入り口から、ミニ橋脚1−1−2−2−3−3−ブロック橋脚1−1です。

ループ線2

 

 

 

 

 

 

 

 

その上にブロック橋脚を積み上げて行きます。

ループ線3

 

 

 

 

 

 

 

 

ぅ譟璽襪鮠茲擦胴圓、後は好きなだけブロック橋脚とカーブレールをつなげていくと・・・

ループ線4

 

 

 

 

 

 

 

 

イ海陵佑砲覆蠅泙后

ループ線5

 

 

 

 

 

 

 

 

一度作ってみられると分かりますよ♪

これを拡張したレイアウトは後日アップします。

実際にこれを拡張したものではありませんが、箱根登山鉄道江ノ電を走らせたループ線のレイアウトはコチラです。

 

ループ線の作り方へ続く

プラレールdeあそぼ!@コミュトップへ


プラレールのレイアウトをシンプルに拡張してみます。

レイアウトの簡単な拡張方法の続きですが

レ−ルの拡張【単線・複線】

 

 

 

 

 

単線・複線ポイントレール直線レールを足してできます。

  レールの拡張【単線・複線】完成

 

 

 

 

 

直線レールの所に駅を作ります。駅の情景部品を置くと雰囲気出ますね。(忘れました

直線レールの所にストップレールを入れてみるともっと楽しいですよ♪

このレイアウトはタタミ一畳のスペースで出来て複数のプラレールを走らせることも出来ます。

ポイントも2種類あればできるので、セットに入っているレールにプラスして作ってみてはいかがでしょうか?

レイアウトの簡単な拡張方法へ戻る


プラレールのレイアウトの簡単な拡張方法をご紹介します。

ポイント拡張1【円】

まずカーブレール8本で
円を作ります。
これでもグルグル走らせて
遊べますが
   

 

 

 

 

 

 

 

ポイント拡張2【ターンアウト+カーブR】

 

ターンアウトレール(L・R)1組とカーブレール2本を足します

 


     

 

 

ポイント拡張3【2の完成】


つなげると
こうなります。

 


    

 

 

ポイント拡張4【ターンアウト+カーブR・右側】

同じように
右側も拡張すると


    

 

 

 

 

ポイント拡張5【4の完成】

 

 

完成!

 

 

 

 

 

ポイント切り替えで外側や内側を交互に走らせ遊ぶと楽しいと思います♪

このレイアウトの場合は直線レールを1本も使いませんね
基本のカーブレール12本とターンアウトレールL・R各2個で出来ます
最初のうちはこれだけでも十分楽しく遊べると思いますよ♪

→これを更に拡張したレイアウトはこちらです。

 

プラレールdeあそぼ@コミュトップへ戻る