簡単に作れるプラレールのレイアウトを画像で掲載♪
プラレールの情報をあつめたプラレールのファンサイトです。よろしくお願いいたします。
プラレールタカラトミーの登録商標です)
プラレールdeあそぼ!@コミュトップページへ
当サイトの記事をご案内→サイトマップをご利用下さいませ

トップページプラレール博 2008プラレール博(2008年)の巨大ジオラマ

プラレール博 2008

プラレール博で毎年楽しみにしているのが巨大なジオラマです。

今年は、日本列島を地域別に分けて作られていました。

(↓各画像はクリックすると大きくなります。)

東京

まずは地元の東京。

東京駅の丸の内側の赤レンガの建物が目立っています。




次は、都庁のツインタワーがそびえる、新宿。
新発売の地下レールセット がふんだんに使われていました。 新宿 新宿2











東海

東海地方は富士山と名古屋城。
新幹線のレールもいっぱいです。





大阪

大阪も新幹線が!高架で何層にもなっています。
さりげなくトミカも。
そしてシンボルの通天閣!





九州

九州も新幹線が勢ぞろい!
赤い屋根の九州新幹線『つばめ』も。





阿蘇

壮大なカルデラの阿蘇山。
手前を走る JR九州の『白いソニック』。
右側には緑色の『ゆふいんの森』。





北海道

北海道は冬景色でした。
左に見えるのは札幌時計台。





情景部品が地域を象徴していて、大人は楽しめたけど、子供にはどうだったかな?
(富士山は分かりそうだけど阿蘇山は分かるかな?)

実在の都市をテーマにしたレイアウト。個人的にとっても好きです。
こういうご当地的な情景部品も発売されたら楽しいだろうな♪
この記事へのコメント
1. 尾久   2008年05月04日 17:52
今年のレイアウトはすごい!
地下レイアウトをぶんたんに活用していますね。
僕は明日行く予定です。
あと、ブログを書いてるんですが、相互できないでしょうか。
2. しゅん   2008年05月04日 19:00
4 ご無沙汰しております。
僕も行きました。
アトラクションゾーンの車庫入れゲーム
で、なんと金色のE3系のプラレールを手に入れてしまいました!