簡単に作れるプラレールのレイアウトを画像で掲載♪
プラレールの情報をあつめたプラレールのファンサイトです。よろしくお願いいたします。
プラレールタカラトミーの登録商標です)
プラレールdeあそぼ!@コミュトップページへ
当サイトの記事をご案内→サイトマップをご利用下さいませ

トップページプラレール博 2008プラレール博2008…行って来ました!

プラレール博 2008

今年もプラレール博に行って来ました。

2008年、今年のテーマは、『ひろがる!ぼくらの立体ワールド』
ということで、高架や地下のパーツがどんな風にお目見えするのかと期待!

プラレール博入り口








昨年は9:45に行ったら既に開場していて、ちょっと出遅れてしまったので
今年は9時には並んでいようと張り切って行ったのですが・・

やはり もうすでに並んでいる人は沢山。

行ったのが初日ではなく、5月3日(しかも雨)。
・・・それでもこんなに沢山いるんだぁ。・・・
開場を前倒しにしてくれるかな?と期待していたら・・・

少し待っただけで、9:15には開場しました。

私達は後ろの方にいたので中にまだ入れずに並んでいたのですが
その時にちょっと面白い光景を見ました。

展示ゾーンとアトラクションゾーンをつなぐ『踏切』があるのですが、
ここを一目散に通過していく親子連れが数組いたことです。

なるほど・・・ほんのちょっとの時間差でたくさん並んでしまうから、空いているうちにアトラクションをしに行くのでしょうね。
流石だなぁと思うものの、きょろきょろしてアトラクションゾーンになかなかたどり着けない私達。

N700系と記念写真

恒例の記念撮影コーナーで、N700系と写真を撮ったり、







上下するジオラマ

立体ジオラマに目を奪われていました。

なんと、こちらは『上下するジオラマ』?













上下するジオラマ途中








↑真ん中が上がって行くのが分かりますか?

上下するジオラマUP



全部上がったところの写真です。 一番後ろのグレーの高架レールは背景のビルの絵に溶け込んでいるように見えました。








そして、プラレールステーションの改札を通ると、

プラレールステーション改札





次の記事は巨大ジオラマゾーンです。