簡単に作れるプラレールのレイアウトを画像で掲載♪
プラレールの情報をあつめたプラレールのファンサイトです。よろしくお願いいたします。
プラレールタカラトミーの登録商標です)
プラレールdeあそぼ!@コミュトップページへ
当サイトの記事をご案内→サイトマップをご利用下さいませ

トップページ管理人のお出かけ日記鉄道フェスティバルIN日比谷公園【プラレールdeあそぼ!@コミュ】

管理人のお出かけ日記

今日は 日比谷公園で行われている鉄道フェスティバルに行きました。
このイベント今回で13回目になるのですね。もう13回?まだ13回?どっちなんでしょう?

10月14日は鉄道の日鉄道の日というのは、明治5年10月14日に新橋〜横浜(現・桜木町)間に開通したのを記念して、平成6年に制定されたそうです。

今日は@あっくんは幼稚園の運動会でした。とっても疲れていたけど、夕方滑り込みセーフで行って来ました。

大急ぎでブースを回り、お目当てのプラレールを探しましたが・・・JR西日本のブースは見あたらず・・・がっかり。

タカラトミーも今年は出店されていませんでした


でも、@パパが前々から欲しかったという箱根登山鉄道オリジナル商品のモハ2形を買いました。

箱根登山鉄道オリジナル商品

 

 

 

 

 

 



ループ線のレイアウトの赤い車両とはドアの色が違います。今回購入した方はドアがシルバーになっています。それと、オリジナルは編成が109号、110号。ループ線のレイアウトの方は108号、110号になっています。
天井もオリジナルは艶あり、ループ線のレイアウトの方は艶消しになっています。
箱根登山鉄道モハ2形


 

 

 

 

 



大して変わらないから、いらないじゃん!贅沢〜 と、@あっくんママは思うのですが

それから他には九州新幹線800系つばめの形をした、警報ブザー(1000円)を買いました。来年@あっくんは“お入学”なので、ランドセルに付けるのに良いかなぁと。
「九州でしか売っていないけど今日明日はトクベツ」というので、買ったのですが、その後、東京都交通局のブースで都営三田線と都営新宿線の防犯ブザーが売られていたので(しかも800円)、こっちも良いなぁと、ちょっと後悔。
でも既に片付け作業に入っていて、売ってもらえる雰囲気ではないし、新宿線の方は売り切れの様?

早々と店じまいするブースがある中、きかんしゃトーマスのミニSL乗車会場は終了時間ぎりぎりまで乗せてくれたので、私たちも間に合いました。
ちょっと不機嫌だった@あっくんも、これで満足。機嫌の良い所で、名残惜しそうに会場を後にしました。
「明日も連れて行ってね♪」と言われたけど、・・・それは・・・ムリかな?



プラレールdeあそぼ!@コミュトップへ


トラックバックURL
この記事へのトラックバック
1. 第8回鉄道フェスティバル  [ ぱふぅ家のホームページ ]   2009年05月02日 11:34
毎年「鉄道の日」(10月14日)の前後に日比谷公園で「鉄道フェスティバル」が開催される。≫デザインを一新しました。
この記事へのコメント
1. noda@vvvf   2006年10月19日 22:46
コンバンワです。タカラトミーのブースがないとは意外ですね。トミカ博で力尽きたのか?あと、JR西日本のブースも以前はあったのですか?(よく敵地で商売ができるなぁ)余談ですが、プラレール「103系大阪環状線」は、確かに交通科学博物館と梅小路蒸気機関車館にはありました。(2006年9月現在)が、肝心の環状線内のKIOSKはどこも皆無でした。大阪駅ですら、売っていたのはKIOSKではなく、普通の小さなお土産屋さん1箇所でした。(現在、大阪駅は駅構内をリニューアル工事中です)
でも箱根登山鉄道がGETできたからOKっすか!(これは関西では売ってなさそうだなぁ)
2. 管理人@あっくんママ   2006年10月21日 22:15
noda@vvvf様
こんばんは〜
JR西日本のブースは確か以前はあったのですヨ。
なので、夏に買えなかった大阪環状線を買うつもりでいた・・・パパはガッカリでした。
わざわざKIOSKを調べて下さったのですか?
ありがとうございます。
小さなお土産屋さん・・・って、私たち見つけられなかったのかも知れませんね
3. SYU   2009年07月25日 22:22
そういえば僕も、箱根登山電車持ってるなぁ。 あと鉄道フェスティバルで、0系買ったし・・・。
4. ミュウミュウ 財布   2013年12月19日 15:11
“No, I will you pay for to stoff it!” Adam Ivanitch Schultz cried frantically, turning twice as red as before, glowing with magnanimity in his turn and feeling himself the innocent cause of the misfortune.
ミュウミュウ 財布 http://www.aquawave.jp/img/miumiu1.php
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔